ひなげし伍長の日記

<< 2012/08 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
@gocyoufm からのツイート
mail
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
 | 

2012-08-07

[]

ハセガワのアナウンスだと新規パーツは、

•コンフォーマルタンク

•アンテナ

•パイロン部品

となっていたが実際にはこれに加えて、

•大型HUD

•計器板

•バルジ付き主脚扉

•給弾ハッチバルジ

•基部バルジ込みのアレスティングフック

も含まれており、思っていた以上に追加パーツは多い。

残念ながらランチャー及びアダプター、前脚関連、はノータッチなので、

流用となった胴体や主翼とあわせて修正作業が必要。

スカッドハンターみたいな湾岸参加機ならキットパーツランチャーままでおk

アンテナについても、尻尾は複数種類が付属している嬉しい仕様だが、

前方の各種ブレードアンテナは斜めタイプの物が付属しているだけな上に、

位置変更や除去すべき箇所については全く触れていない。

CFT側面の大型熱交換器パーツも付属しているが、

付属デカールの機体はこれがない前期生産形とでもいうべき機体なので、

指示は無視して付けないのが正解。

f:id:corporal:20120807225046j:image

f:id:corporal:20120807225043j:image

CFTは従来パーツよりもパネルラインが増えて精密感が増した上に、

バルジ扉も含めて機体との合いがいいので、

パテで強引に合わせる手間がなくなったのが個人的に一番嬉しい。

f:id:corporal:20120807225041j:image

f:id:corporal:20120310215838j:image

縦長パイロンはF-15I付属のレジンパーツだと短い欠点があったが、

こんなもんだろうという長さになっており、

これまで見てきた点とあわせて、ウルフパック、ハセF-15Iパーツともに陳腐化。

胴体中央のチャフフレアディスペンサーは今までどおりモールドがなく、

キットによっては再現用のデカールが含まれておりこれはこれでアリだと思うし、

先日作ったのはF-15I付属デカールで再現したが、今回のキットではこれがない。

なんであったりなかったりで仕様がバラバラなのかねえ…

カバーつけてる状態だと見なせという考えなのか?

存在することは理解しているんだろうから、ちゃんと一貫させてほしい。

新規パーツのうち、最前部の角度付き小型パイロンだけ小さな別ランナーに収められているので、

プラキット版F-15Iや角度なしパイロンを付けているF-15Eの発売も検討していそう。

逆に、その他の小型パイロンは今回のメインランナーに一緒に収められているので、

延長型パイロンをつけているKやSGの発売までは考慮していないかもしれない。

小さなアンテナっぽい不要パーツ(K8)が含まれているが、

これは最近のF-15Cレドーム直後の上下面に設けられているアンテナを再現させるパーツっぽいので、

こんなものを用意してきたってことは、その辺りの発売も同じく検討しているのかな?

インストに兵装可能場所一覧みたいなのが載っているが、

これを信じるとCFTパイロンにはMk20しか搭載できないorしないらしい。

そして照準ならびに航法ポッド搭載ステーションには空対空ミサイルが搭載できるとのこと。

…、なわけないでしょ…

ポッド部分だけ手直ししてたいして検討もせずどこかから流用したものくさいが、

こんないい加減な一覧なんざわざわざ載せるなと。

邪熟邪熟2012/08/19 01:35完成&追加解説乙。 航フ8月号によるとあの横のは500ポンドまでらしい。
こんな感じなのか。
http://www.f-15e.info/joomla/en/weapons/loadout-configurations/124-iraqi-freedom

このCFT有りでも空対空ミソ-有りは、グット来るな・・

 |