ひなげし伍長の日記

<< 2012/03 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
@gocyoufm からのツイート
mail
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
 | 

2012-03-24

corporal20120324

[]

機首下面や尻尾には色々なアンテナが設けられており、ここは型式や時期により変化の多い場所で、

幾つかは非Eにも通じる話だが、非Eと絡めると長くなるので【非Eは除外】して記述。

なお、この辺についてきっちり言及している資料が見つからなかった関係で推測が多い。

f:id:corporal:20120324222228j:image

機首下面の縦長と縦長の間にあるちっこいアンテナは不要だが、

場所を変えて埋め込み式という形でアンテナが残っており、2箇所の小さな白い部分の正体がコレ。

http://www.af.mil/shared/media/photodb/photos/110409-F-GO452-523.JPG

前脚収納部直後にあるアンテナも同様に不要物のはずだが、

ここに何やら色々と配置されている機体もある。

http://data3.primeportal.net/hangar/michael_block/f-15e_86-188/images/f-15e_86-188_10_of_18.jpg

背景のペプシはわざとなのかが気になる特大画像を用意してみたが、

http://data.primeportal.net/hangar/mu_yeol_lee/rokaf_f-15k/images/rokaf_f-15k_53_of_72.jpg

これだと明らかに何もないんだけどねえ…

最初期ロットということで仕様が違っていたりするのかね?

謎が残ったままになるが、ちっこいのは全部いらないということで。

それから、前方の縦長は除去した前方ミニアンテナの辺りにくるのが正しい。

真横から見ると分かりやすく、

ピトー管とアーマメントプラカードの間のライン上にアンテナがあるのが確認できる。

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/Boeing-F-15E-Strike/0907882/L/&sid=95b432a6db964ce5f2545a912f63a123

ここまでがE機首アンテナの基本。

ところが比較的最近になると*1形状が異なる物がでてきて、

位置を説明する際に用いた01-2004号機を例に見てみると、

先ほどのは2005年だったが2007年になると、

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/Boeing-F-15E-Strike/1242945/L/&sid=eac6e896f154a805e16b8c5cc8461367

前方のアンテナが後退角のついた物に変更されている。

さらに時間を進めて2009年になると、

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/Boeing-F-15E-Strike/1673709/L/&sid=2ce757e3f19c9f90b6260b0a4d1c29cc

後方アンテナの前方部分だけ後退角のついた物に変更されており、

他の機体を追ってみるとJ型のようにより縦長になった物を備えた機体もあり、

形状と組み合わせに種類があるのでその辺りは実際に確かめてみる他ない。

また、コクピット後方のアンテナも同様に形状が変更されている。

今回は01-2001号機として作るが、

デカール指定時期の06/08だと従来どおりのアンテナで面白みがないので、

時を進めて09/04の後退超縦長半後退のアンテナ形状が全部違う状態で作ってみることにする。

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/Boeing-F-15E-Strike/1524013/L/&sid=320449b2268f04ebd1082460588f1ecc

時を進めてしまうとデカールまんまでは間違いになるかもしれないが、

そこまでは気にしない。

f:id:corporal:20120324222224j:image

後退角はアカデミー1/72レガシーホーネットの物、

半後退角はキット不要パーツのH9、

超縦長はいい流用先が見つからなかったので1/48の縦アンテナを加工した物を使用。

f:id:corporal:20120326222106j:image

ウルフパックでは尻尾の根元を含めて置き換えるようになっており、

これはこの部分に追加されたチャフ/フレアディスペンサーを再現させたいが為の措置*2だが、

これは輸出機に見られる特徴で純粋なEにはないので置き換えはしない。

当初の尻尾アンテナはキットパーツのように左右とも丸い形をしており、

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/McDonnell-Douglas-F-15E/1179405/L/&sid=0cc28e4061b815d6aa2a90d79ca2efdb

湾岸後あたりから右側が丸みを帯びた四角い形になっている機体がでてきて、

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/McDonnell-Douglas-F-15E/1205402/L/&sid=0cc28e4061b815d6aa2a90d79ca2efdb

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/Boeing-F-15E-Strike/0277902/L/&sid=0cc28e4061b815d6aa2a90d79ca2efdb

今世紀に入ると左側も同様になっていく。

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/McDonnell-Douglas-F-15E/0424027/L/&sid=0cc28e4061b815d6aa2a90d79ca2efdb

とはいえこれも機体次第で、極最近になっても丸いままの機体もある。

http://www.af.mil/shared/media/photodb/photos/101215-F-9032T-991.JPG

ハセF-15Iでは左右ともに角丸形状で、F-15Iは恐らく全機この仕様なので問題ない。

一方ウルフパックは先端のアンテナ部分だけ別パーツで角丸1つ丸2つとなっており、

F-15Eアップデートパーツを謳うくせに詰めが甘い。

f:id:corporal:20120324222219j:image

01-2001は左右ともに角丸なので、

ここはハセF-15Iから尻尾アンテナパーツだけを流用し、

余ったウルフパックパーツはF-15Iを作る際に手を加えて使うことにする、作る気がおきればだが…

*1:恐らく00年代半ば以降

*2:かなり残念なモールドだけど

tankettetankette2012/03/25 20:39難しくなってきた!

邪熟邪熟2012/03/26 20:37よし、アンテナは無くても念話出来る機体設定にする。

corporalcorporal2012/03/26 22:36尻尾パーツ写真を追加&文章を若干修正

tanketteさん
何故この作業がいるのかという部分を文章に起こすと長々となるけど、
行う作業自体は特別難しくはないです

邪熟さん
そこは鳥取みたいに糸電話で

 |