ひなげし伍長の日記

<< 2012/03 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
@gocyoufm からのツイート
mail
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
 | 

2012-03-12

[]

去年久しぶりに購入した大人のげえむが、とあるランキングでトップを取ったそうで、

1発でそういうのを引き当てたってのはランキングがちとナニでも嬉しいねw

http://www.getchu.com/pc/2011_g_ranking/eros.html

[]

ウルフパックパーツ改修はひとまず置いておいて、今回は胴体上面の修正。

失敗してはやり直しを繰り返していたせいで分かりづらい状態になってしまった。f:id:corporal:20120312223226j:image

非Eでは胴体後部の膨らんでいる部分に左右1つずつ設けられていたハッチが、

Eだと左右2つずつになっているのでこれを追加しておいたが、

Eになる際にこの辺りのパネルラインもあわせて変更されており、

それを忘れていて実際の位置より前に掘ってしまったので3つずつあるように見える。

資料としてはreid airF-15本P70、モデルアートF-15J/DJ本P58、60、

禁じ手だがレベルの48キットなんかを見てみると分かりやすいと思う。

分かりやすさでは一歩劣るが手軽なネット資料だとこの辺。

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/McDonnell-Douglas-F-15E/2034768/L/&sid=8d290e7a5183dfebc9937bac12be0bf4

その後ろにはJFS上の口が設けられているが、

縦長のものが一つあるだけだった非Eとは違い、

Eだと左右3つずつのの小さな穴に変更されているので修正。

実際はこの6個の穴は正円ではなく縦長六角形、模型的には楕円あたりが正解だが、

左右対称に等間隔に楕円状の穴を3つずつ開けるとか無理なので正円で妥協。

それよりも位置が全然対称じゃないのが我ながら酷い。

f:id:corporal:20120312223223j:image

エアブレーキ横にはレガシーホーネットのようにGPSアンテナが追加されており、

これも1990年代後半から導入が始まったもので、昨今の機体として作るなら必須。

一部のF-15C/Dにも導入されているらしい。

http://www.airliners.net/photo/USA---Air/McDonnell-Douglas-F-15C/1801142/L/&sid=d7433660f367eeba50613f6f685da3ce

工作としては市販の丸モールドを組み込んでスジ彫りを一本追加するだけの簡単なお仕事。

邪熟邪熟2012/03/13 00:33まあ、邪道資料としてタミヤの1/32 F-15E購入は考えた事がある。
フジミ買うかな・・

corporalcorporal2012/03/15 22:22ホビサで見る限りでは90年代仕様ながらEの特徴はきちんと抑えているっぽいので、
手ごろな立体資料としては悪くないかも
米アマゾン使えばフジミにちょい足し価格でレベルキットが買えるけど…

 |