ひなげし伍長の日記

<< 2011/08 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
@gocyoufm からのツイート
mail
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
 | 

2011-08-11

[]

知人に、ウリが企画立案したので宣伝してくれ~、と頼まれたので宣伝。

まあこんな何人が見ているのかも分からんような世界の果てでやっても効果はないだろうけど…。

ミニストップでバカとテストと召喚獣のコラボキャンペーンをやるそうですよ。

http://www.ministop.co.jp/ministopfan/campaign/bakatest/

どこかで見た気もするキャンペーン内容だけど、今後はこういうのが増えていくんでしょうかね。

当初は「とある」で企画してたが色々あって流れたそうだが、

何かないかと聞かれて自分もアイデア出したりしてたんで、

実現してたら今度の盆休みにアイデア料要求と称してせこい真似できたのになあw

[]

f:id:corporal:20110811223444j:image

f:id:corporal:20110811223442j:image

CFTは取り付けダボを信じると↑のような配置になり、

http://data3.primeportal.net/hangar/isaac_gershman/f-16i_sufa_253/images/f-16i_sufa_253_82_of_99.jpg

ガンパネルのスリットとCFTの間にはそこそこ余裕があるが、その余裕がない。

http://data3.primeportal.net/hangar/isaac_gershman/f-16i_sufa_253/images/f-16i_sufa_253_16_of_99.jpg

ケツ側も同様で、直後のパネルラインとの距離がありすぎ。

明らかに前過ぎる。

幸いにも2-3mmほど後ろにずらしても合いが破綻するようなことはないので、

ダボを無視して接着。

f:id:corporal:20110811223710j:image

キットのCFTは妙に表面が凸凹しており、確かにこの凸凹は存在するが、

http://data3.primeportal.net/hangar/isaac_gershman/f-16i_sufa_253/images/f-16i_sufa_253_83_of_99.jpg

真ん中やや下付近、砂色と茶色の境界線付近から茶色側にかけて、

うっすらと凸凹の一部を確認できる

じっくりと見て分かる程度の代物なので、キットの表現はやりすぎてて気持ち悪い。

かといってヤスって面一にするのはやっぱり面倒なので、

全体を軽くヤスって若干表現を抑えておくあたりで妥協。

f:id:corporal:20110811223849j:image

ドーサルスパインはランナーを使って内側に補強材を仕込み、

胴体との合いがイマイチで若干隙間ができるのでパテで処理。

垂直尾翼ダボははそのままだと接着ダボ程度の効能しかないが、

取り外し可能にしておいたほうが取り回しがいいので、小細工をしておく。

f:id:corporal:20110811223707j:image

f:id:corporal:20110811125450j:image

http://data3.primeportal.net/hangar/isaac_gershman/f-16i_sufa_432/images/f-16i_sufa_432_2_of_7.jpg

尾翼ラダー後端はスパイン後端張出の付け根付近に、

尾翼とスパインの斜めパネルラインはほぼ一直線という配置になるものの、

キットままだと後ろに下がりすぎててそうならない。

CFT同様、垂直尾翼の取り付け位置も修正しておく。

さらに見ていくとスパイン後部の張出付近のパネルラインと胴体のそれが一直線になっていないが、

修正するとなると近辺のモールドに手術を施す手間が発生して面倒なのでスルー。

f:id:corporal:20110811125517j:image

ちなみにこの垂直尾翼、製作再開時に探しても探しても見当たらず、

なくしたものと思って不要パーツ使ってこさえていたら突然見つかった、

というかどこにやったか思い出した。

整理整頓?、それって美味しいの?

 |