ひなげし伍長の日記

<< 2011/06 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
@gocyoufm からのツイート
mail
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
 | 

2011-06-28

[]

  • フジミ 1/72 F-35B航空自衛隊仕様

迷彩パターンのうち、垂直尾翼のものは付け根で濃青が唐突に途切れているが、

F-35で洋上迷彩やるなら

対艦攻撃を主任務とはしないだろうから本家と同様かアレンジしたグレー迷彩になるだろうけど。

というか空自が採用するならAかCだろうし、

ひゅうがや22DDH側にしても運用できるようにするだけですげえ金かかるだろ、

とか突っ込みだしたら色々とキリがないif機だ。

F-15の制空迷彩みたいに、

尾翼だけでウネウネが完結する形をとると思う。

F-2にしろ青ファントムにしろ、胴体側のウネウネと繋がってるから尾翼付け根まで至るのであって、

意味もなく尾翼付け根まで至ってるわけじゃないから、

と分かってはいるけど、面倒なのでこのままいく。

垂直尾翼を縦に走る細い線は洋上迷彩の一部ではないので*1

仮に洋上迷彩を採用したとしてもやらないんじゃないかなあ。

F-35で尾翼の前縁等がF-22のように色調の異なるグレーに塗られているのは、

この辺もステルス性維持のために必要な措置なんだろうか。

理由はよく分からないが全面青よりいいかと思い、実機写真見ながら適当に再現しておく。

そしていよいよマーキング。

マーキングは作るきっかけとなったカミカゼ☆エクスプローラー!登場機を意識して、

f:id:corporal:20110628230128j:image

f:id:corporal:20110628230127j:image

ラジオコールナンバー112、

部隊マークは似た感じの*2第6飛行隊のものとしてみた。

f:id:corporal:20110628225755j:image

1/72F-2キットに部隊マークが入ってると思ったら入っていなかったので、

ちょっと前のホビーショーでハセが出してた最新版空自マーキングデカールから調達。

F-2の改修が進んでJDAMやポッド、AAM-4、AAM-5搭載が進めば、

その辺の新規パーツ追加してデカールを改めたリニューアル版発売もあるのかなあ。

*1:青ファントムにはない

*2:作中機は民間会社所有機であって自衛隊機ではない

2011-06-25

corporal20110625

[]

  • カミカゼ☆エクスプローラー!

ようやく全ルート終了。

この手のゲームは自分の知る限りだと

台詞の区切りで表情が変わるものしか知らないけど、

区切りまでいかずとも途中でどんどん表情が変わるので見ていて飽きなかった。

話もそれなりに面白かったし、キャラ萌えできたし、抜きゲじゃないのにかなりエロかったりと、

久々購入にこれを選んだのは正解だった。

個人的に一番印象に残ったのは、

パフェ食べて笑顔になってるヒロインの表情をおかず認定する主人公のシーンと、

校内であそこをだしちゃいけないなんて校則に書いてないからやっていい、

というぶっ飛んだ理論を披露するヒロインのシーンで、

どちらも甲乙付けがたい馬鹿馬鹿しさがあるw

とりあえず、

ファンディスクとか出てくれたら嬉しいんで今度アンケ葉書でも出してみようかな。

[]

F-16I再開はもう少し先に…

  • フジミ 1/72 F-35B航空自衛隊仕様

当初は買うつもりはなかったが、

タイミングよく洋上迷彩F-35を見てしまったことで勢いに任せて購入。

その勢いがあるうちに作ってしまおうと製作にかかる。

スナップフィットキットということでヒケを心配していたが

軽くヤスってやればすぐに処理できる程度で、

尾翼は最中分割式ではなく一体成型ながらスライド金型を用いることで

付け根部分をヒケさせることなく抜いていると、

パース数を抑えつつも品質を維持しようと頑張っている印象。

それでも何箇所かはヒケが酷いのでパテの世話になる。

スナップフィットながら嵌め込みには結構な力技を要求されるので、

凹側をピンバイスで抉って嵌め込みを緩くしたり切り飛ばしておく。

この辺の絶妙さはなんだかんだでバンダイ様様か。

そんなこんなでパーツの成型が終わったので塗装。

f:id:corporal:20110625132345j:image

f:id:corporal:20110625225052j:image

薄青は昔作った青をちょっといじったもので、

濃青は322番フタロシニアンブルーをベースに適当に混ぜたもの。

迷彩は付属デカールをトレーシングペーパーで転写したものを型紙にしてマスキング塗装。

マスキング縁から入り込んだ塗料はエナメルシンナーで強引にこそぎ落とす。

2011-06-19くるくるスクリュー

corporal20110619

[]

ちょっとF-16Iは置いといて

  • サイバーホビー 1/35 特二式内火艇 カミ

f:id:corporal:20110619221146j:image

久しぶりの買出しついでに購入。

一体成型や上手い分割のおかげで合わせ目消しやピン跡処理を強いられる場面もなく、

1日で組立完了。

面倒なのは転輪のパーティングライン処理と転輪を一直線に揃えるところくらいか。

いつものように結構なパーツを未接着状態にしてあるが、

ピットマルチのおかげで簡単に粘着部分を形成できるので、

形にするのもばらすのも思いのままでかなり楽ができるようになった。

ただ、B32をどうすればいいのかが分からず仕舞。

2011-06-17

[]

既に胴体上下貼り合わせて翼と胴体を平滑に繋げるためにパテで処理してたりするけど、

その辺はひとます置いといて、結局分からなかったから放置した点。

インテーク上部と機体下面との間付近には小さな隙間ができるが、

http://www.b-domke.de/AviationImages/Viper/3694.html

F-16Iを見ていると、この隙間が見当たらない。

http://data3.primeportal.net/hangar/isaac_gershman/f-16i_sufa_253/images/f-16i_sufa_253_81_of_99.jpg

物の本によるとこれはECS(Environmental Control System)scoopというもので、

コクピットや内部機器の空調関係のものといったところだろうか。

他の52+では残ったままで、発展型であるE/Fを見てみるとやっぱり見当たらず、

http://www.cybermodeler.net/aircraft/f-16/images/b60_frouch_15.jpg

IとE/Fの共通点を探すとインテーク付近の張り出し部分があり、

これと隙間の消滅が関係している、

という結論に落ち着きそうなところで、隙間ができてるF型の写真を見つける。

http://www.airliners.net/photo/United-Arab-Emirates/Lockheed-Martin-F-16F/1305340/L/&sid=371464c50f944de5bbfdadc34a316f84

実はこの部分可動式で、たまたま隙間形成中のIの写真が見つからないだけ?

だとしても、他のイスラエルF-16だと普通に隙間が見つかるので、

F-16Iだけそれが見当たらず閉じてる理由がわからないし、何がどうなっているのやら…。

2011-06-12

corporal20110612

[]

  • カミカゼ☆エクスプローラー!

とあるルートで、

開発難航により計画が頓挫して払い下げられたF-35洋上迷彩仕様*1なんてのがでてきたが、

近日発売されるフジミのこれの発売タイミングがよすぎるw

http://www.1999.co.jp/10149052

作中ではウェポンベイからGBU-31JDAMが投下されそうになるが、

描かれていたそれは大小のミサイルで、それぞれ、ASM-1、ダービーに酷似しており、

機体の方は結構頑張って描かれていただけに、どうしてこうなった…。

[]

f:id:corporal:20110517224107j:image

f:id:corporal:20110610141258j:image

気に入らない形状のコクピット側面吸気口の修正。

一から作るとなると結構めんどいので、

盛り上がってる部分、左側スジ堀だけはそのままとし、

他は全部埋めて新たに掘りなおし、

スリット部分はくり抜いてからプラ板で作り直して修正完了。

*1:リフトファンが作動してるから多分B型

2011-06-05くるくるは淫語

corporal20110605

[]

  • カミカゼ☆エクスプローラー!

宇佐美先輩がエロすぎる件。

真面目キャラなのにサンプル画像が真面目キャラとは思えない代物だったので、

実は…、って展開は予想していたが、予想が甘すぎてエロイとか通り越して変態w

[]

パーツの成型が大方終わったので、まずは機体下面の工作にとりかかる。

ガンパネル2本スジ付近と対称的な位置となる機体下面には

小さな張り出しが設けられていたりいなかったりするが、

http://www.airliners.net/photo/Poland---Air/Lockheed-Martin-F-16CJ/1533493/L/&sid=3f42fffe48a6fa57c81cacabb082c364

52+複座型では単座より前進して形状も変化している。

http://www.airliners.net/photo/Israel---Air/Lockheed-Martin-F-16I/1711199/L/&sid=f7cf49609b29b7e0b9127694589b6d58

http://www.airliners.net/photo/Poland---Air/Lockheed-Martin-F-16DJ/1901162/L/&sid=40abf2400bbf725d719965bf3aed8dde

ところが、

f:id:corporal:20110603150137j:image

f:id:corporal:20110605220657j:image

キットだと形状については異なるものを用意しているが

取り付け位置は変わらないという指示なので、そのあたりを修正。

この辺、ブロック60になると単座は52+単座と一緒っぽけど

複座になると位置は52+複座と似た位置ながら

張り出しというより膨らみって感じのものが左右に設けられていると、

ちまちまとした変更が多すぎる…。

http://www.airliners.net/photo/United-Arab-Emirates/Lockheed-Martin-F-16F/1302955/L/&sid=f916dee884363f72c9bcedc55d5640e0

http://www.airliners.net/photo/United-Arab-Emirates/Lockheed-Martin-F-16F/1875809/L/&sid=dcd980b1e93c8c4944db11126de24e51

f:id:corporal:20110605220657j:image

インテークパーツを機体下面に接着した際、

ハセガワやこのアカデミーキットのような分割だと分割線=パネルラインとはならず、

悪いことにアーマメントプラカードとこの位置が被る。

放置するとここにパネルラインが走って目立つので瞬着で埋める。

f:id:corporal:20110605220736j:image

ミスというほどではないかもしれないが、

D29、30の取り付け位置はイラストの一個前のパネルにつくのが正しい。

2011-06-01おっぱい☆エクスプローラー!

[]

一人目攻略♪

[]

やっぱゲームやりながらだと進みが早いね、ふぅ…

f:id:corporal:20110601215912j:image

付属兵装は単座キットに含まれていた兵装以外に、

ピュトン4、GBU-31(V)3、GBU-38、AGM-130、AN/AXQ-14、600ガロン増槽といった、

あまりキット化されていないものが新たに追加されているものの、

AGM-130の素となったGBU-15を搭載している例なら見かけるが、

AGM-130を搭載している例は見当たらず、

似ていることからアカデミーが間違えてしまった気がする。

そういうわけで、ロケットモーター部分となるJ44、45はつけずに取り付け部分を処理して、

GBU-15として作るのが正しいと推測。

f:id:corporal:20110601221123j:image

600ガロン増槽は専用パイロンも付属しているが、

細部まで分かる写真は持っていないので違うと明確に言える確証はないけど、

パネルラインが何もないこの状態は果たして正しいのだろうか?

f:id:corporal:20110601221118j:image

他にも、不要パーツ扱いながらGBU-39、AGM-142、AN/ASW-55がパーツ一式揃っており、

AGM-142はF-16Iには搭載されていないがF-15F-4に搭載されているので、

この辺はそういった用途のボーナスパーツかと思ったが、

不要パーツ扱いされてるから当然といえば当然だが、

ステンシル類のデカールは含まれていないという有様で、微妙に痒いところに届いていない…。

 |