ひなげし伍長の日記

<< 2011/05 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
@gocyoufm からのツイート
mail
【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!
 | 

2011-05-17

[]

F-16Iは過去に、

ハセガワ48*1

f:id:corporal:20110517223545j:image

ハセガワ72*2

f:id:corporal:20110517223541j:image

キネティック72*3

f:id:corporal:20110517223540j:image

という具合に作ってきたんで、ここまで来たら32でも作りたいと前々から考えていたところ、

香港の店でセール品になってたのでカッとなって注文してしまった。

F-16Iキットに言いたいこととして、

CFTを装着すると背中に設けられている吸気口を覆ってしまう事態に対処するために*4

吸気口をコクピット右側面に設けているという特徴があるが、

ハセガワはガン無視なので各自で追加してやる必要があり、

キネティックとアカデミーはこれを再現しているものの、難点がある。

f:id:corporal:20110517224109j:image

↑からわかるように*5

吸気口が設けられているパネルは大雑把に言って四角形を形成しており、

同パネルはストレーキに沿って走るパネルラインと

そこからコクピットに向かって縦に走るパネルラインに隣接した位置取りになっている。

f:id:corporal:20110517224108j:image

f:id:corporal:20110517224107j:image

↑は同部分を撮影したもので、上がキネティックで下がアカデミーのもの。

見ての通り、何故かキネティックのキットでは下部がそこから離れてポツンと浮いた位置取りで、

アカデミーだと横も離れて完全に浮いた位置取り。

お前ら揃いも揃って一体何を見ているんだ、と言いたい。

現時点ではブロック52+以降の機体も複座キットも出していないタミヤだが、

タミヤF-16キットでは前述のように沿うようなパネルラインと

吸気口付近でパーツ分割を行っていることから、

現時点では不要モールドではあるが一応52+以降を意識したパーツ割りになっており、

これを参考にすればよかったものを、何故謎モールドになっているのかと。

ちなみにこの吸気口、

ブロック60だと単座機には引き続き設けられているが複座機になると姿を消しており、

ドーサルスパインに大型吸気口設けることで対処してるのかなあ。

http://www.airliners.net/photo/United-Arab-Emirates/Lockheed-Martin-F-16E/1611315/L/&sid=7dbad01d1aa58a14bc5127d54fd0f15f

http://www.airliners.net/photo/United-Arab-Emirates/Lockheed-Martin-F-16F/1867327/L/&sid=e266508ac701b4532b44d6822130a939

http://www.airliners.net/photo/United-Arab-Emirates/Lockheed-Martin-F-16F/1474077/L/&sid=e266508ac701b4532b44d6822130a939

あと、スリットの数が単座と複座で違うようでポーランドのブロック52+を例に見てみると

単座機は多目のスリットなのに対し、

http://www.airliners.net/photo/Poland---Air/Lockheed-Martin-F-16CJ/1754722/L/&sid=df80354bf5191a08c0a170bd70161042

複座機はI同様の少なめスリットと、

http://www.airliners.net/photo/Poland---Air/Lockheed-Martin-F-16DJ/1751283/L/&sid=561db4b4aaf44bc4abc2e1f824d0e7fb

ここでも差異がある模様。

*1:当時はスカンクワークの武器セットがなかったのでイスラのレジンミサイルを使っていたり

*2:48もそうだが、兵装類が投げっぱなしすぎて…

*3:訳あってガチ素組

*4:推測だけど

*5:イスラデカールさん無断使用ごめんなさい

 |